ヒカリの時間

春の嵐のあとの海は光で溢れていました。

このまま、いけるかと思ったんですけどね・・・

いけずな厚い雲に邪魔されて終わっちゃいました。

いやいや、だが、しかし、陽が落ちた後のほうが

くわーっと焼ける場合もあるからな

とさらに粘ってみたものの・・・・・

願い叶わず。


c0266456_22475599.jpg


c0266456_22575980.jpg


c0266456_22484550.jpg


c0266456_2249246.jpg

[PR]
by hashirako | 2014-03-30 22:54 |
<< 春空と桜 神の子どもたちはみな踊る >>