横須賀さんぽ♪ 街めぐり 坂めぐり

c0266456_20271735.jpg

横須賀駅を出ると、目の前は港。

軍港ゆえ、灰色の艦船ばかりの中、一際鮮やかなオレンジ色の船が。

南極観測の砕氷船「しらせ」でした♪   いーねー、このオレンジは華がありますね~。


c0266456_20301534.jpg
 
ヴェルニー公園から港を望むと、いつも気になるのが、あの三角屋根の建物。  カワユスだよね。


c0266456_203405.jpg

16号線を渡り、京急の汐入駅に来ると、なんだか雰囲気が変わりますよねー。

でたな、京急臭! 京急沿線で過ごした身にとっては、どこか馴染んじゃう、下町な雰囲気。


c0266456_20364742.jpg

チリンチリン♪  蕎麦屋の出前の自転車も台布巾も最高♪


c0266456_2040313.jpg

そう、横須賀は坂やら階段が多い。

少ない平地を軍事施設が占有しているからかな。 山肌にへばりつくように住居が立ち並びます。

よそ者の勝手な感想としては、まぁー、よく建てたなーってことだよね。



c0266456_20415261.jpg

路地=坂or階段といってもいいのかもね。  
  

c0266456_2049878.jpg

いやー、ここ住んでたら、足腰鍛えられるよ。


c0266456_20452739.jpg

そんな数ある坂の中でも、有名なのが「ちこく坂」

山の上の不入斗に駐屯していた兵士達が横須賀中央や汐入の歓楽街で遊び、

帰りに遅刻しないようこの坂を駆け登ったのが名前の由来なんです。

なんてことのない坂道なんだけど、そんなエピソードを聞くと、

なんだか若い兵士たちここを駆け上がりながら、「遅刻する~!」という声が聞こえてきそうな気がしない?


c0266456_20512151.jpg

その山の上の駐屯地跡は、今では、小学校と中学校になっていて・・・・

外壁と門柱のレンガが、往時をしのばせますよね。


c0266456_20535141.jpg

ほんの少し前に、青春の1ページが確かにここに、あったんだよね・・・・。

そんな若者たちが、たくさん、戦争で命を失ってしまったんよね・・・。


c0266456_20384260.jpg

せめて短い間だったとしても、青春のきらめきみたいのが、あったのかなーって、あってほしいなーって、そんなことを思いながらのおさんぽでした。
[PR]
by hashirako | 2013-10-15 21:00 | 街ぶら
<< 夕陽と江ノ島とサーファー 横須賀さんぽ♪  階段のない駅 >>