軽井沢犬連れ旅行 サンルーフキャビン with ドッグ

c0266456_2223188.jpg


今回、泊まったのは、「スイートグラス」という北軽井沢にあるキャンプ場の『サンルーフキャビンwithドッグ』というキャビン。


c0266456_22362494.jpg

ここは、人気なんだね。 予約しようとしたら、犬が泊まれるキャビンは、ここぐらいしか空いてなかったの。


でも、正解だったなぁ。 小さい造りながらも、居心地良かった~。

c0266456_1912599.jpg

その名のとおり、専用ミニドッグランが付いているんです。 下にはウッドチップが敷かれてて、足が汚れないで、これは重用しました。

白い柵もカワユスでしょ♪


c0266456_192137100.jpg

それから、これ!  暖炉!

こーゆーの、一度、いじってみたかったんだよなぁ~。  男の憧れアイテムだよね。

一度、薪に火が付いてしまえば、あとは、楽ちん。 鉄の塊が、熱を帯びるからさ、すごい暖まるだよね。

土曜日はけっこう冷えてて、外は15度くらいで、明け方なんかは一桁まで下がって寒かったんけど、部屋の中は、あたたか~。 Tシャツで十分っす。

あと、なんといっても、このメラメラ揺れる炎の色と、たまに、はぜる音がいいんだ。

キャンプ場のイケメンおにーさんに聞いたら、本体と設置で全部で200万くらいするんだと・・・・。

あぅ、高いね・・・・。 煙突とか結構するんすよーだってさ。 確かにねー。



c0266456_19221089.jpg

火遊び系として、部屋の中にある暖炉とは別に、サンルームには、e-ovenという薪オーブンがあるんです。

これも、楽しかったなぁ。

このサンルームは、開口部をシートで覆うことができるの。 だから、夜なんかは、シートをカーテンのようにひいちゃえば保温性抜群♪

c0266456_19443156.jpg

下が薪を焚くところで、上がオーブン部ね。

c0266456_19455615.jpg

当然、焼きますよね~♪

c0266456_19481950.jpg

庫内の温度が300度くらいあるから、すぐに焼き上がるの。 しかも、これは本当に美味しかった~♪

c0266456_19493552.jpg

なんで温度が分かるかというと、これが、付いているの。 これね、ただ、マグネットで壁面に付いているだけの薄っぺらいものなんです。

でも、これで、ちゃんと、温度変化を表示していくんだよねー。 面白いわー。 ちゃんと見なかったけど、温度による金属の膨張とかそんな性質を利用したものなのかな?

c0266456_2013654.jpg

さらに、偉いことに、上面にお釜をセットできるんです。

お釜で炊いたご飯の美味しいこと♪  あっ、もちろん、お焦げ付きですよ~。  写真はないけど。


こんなアイテムがあれば、一日遊べるでしょ?


イモ焼いてみたり、野菜でも肉でもアルミホイルに適当にくるんで、ぽいってオーブンの中に投げておけば、なんかおいしくなって返ってくるだもん。

で、食べて・・・・お腹が膨れたら、ワンコと遊んで、疲れたら、

ちょっと暖炉に新しい薪をくべて、部屋を最高に暖かくして、惰眠を貪る。


ねー、写真撮るヒマないでしょ~。 だから、写真ぜんぜんないの~。 ごみんよー。
[PR]
by hashirako | 2013-05-15 20:07 | 旅行
<< 軽井沢 犬連れ 旅行 ~ 山が... 夏の成分 >>